インデックスエリア②/無料ブログ作成マニュアル

無料ブログ作成マニュアル

Google
 

◆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

役に立ったと思っていただけたらポチッと応援お願いします。
FC2 Blog Ranking

◆インデックスエリア②

インデックスエリアが無いテンプレートにインデックスエリアを作る場合はちょっと難しくなります。

◆インデックスエリアを記入する位置

テンプレートにインデックスエリアが無い場合ですが、これはHTML編集のところに
<!--index_area-->

<!--/index_area-->

と書きこむ事でインデックスエリアを作る事が出来ます。
気をつけるのは、それを記入する場所。
HTMLの構造を細かい事は抜きにして簡単に説明します。

HTMLはこの様な構造で作られています。

<html>
<head>
<title></title>
</head>
<body>
</body>

</html>


<html>~</html>
 この文書がHTML文書である事を指定しています。
 基本的に行頭と末尾に記入されています。
<head>~</head>
 文書のヘッダ部分。
 文書全体に関する指定をここでします。
<title>~</title>
 ページのタイトルです。
 青いバーに表示されるブログのタイトルです。
<body>~</body>
 文書の本文。
 ブラウザに表示されるのは、ここに書かれたHTML文書のみ。

ブログは全体の基本的な設定があり、その土台の上にタイトル部分、メニュー部分、記事部分などが乗っかっている構造になっていますと前述しましたが、これ等の設定が<body>~</body>の間に書かれています。
テンプレートによって上下の違いがありますが、基本的には上から順に、タイトル部分、記事、コメント、トラックバック、メニュー、と続いています。
インデックスエリアはどこでも表記できるんですが、この位置を把握できないと変なところに表示されてしまうので注意です。

インデックスエリアを表示させる場所は、ほとんどの方が記事の上と考えると思います。
記事の部分は
<!--topentry-->

<!--/topentry-->

の部分なので、インデックスエリアはその上の部分に作ります。
※ここでなければ駄目という事ではありませんし、このインデックスエリアはここからここまでをトップページに表示しなさいという命令なのでいくつも作る事が出来ます。

役に立ったと思っていただけたらポチッと応援お願いします。
FC2 Blog Ranking

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hpmanual.blog81.fc2.com/tb.php/29-8cd340d4
この記事へのトラックバック

Copyright 無料ブログ作成マニュアル 簡単FC2入門 All rights reserved.
Template by 無料ホームページ作成講座ブログ
アクセスアップは相互リンクで 相互リンクドクター!アクセスアップ ホームページ登録(サーチエンジン登録) ホームページ作成 ランキング ページビューランキング 幸福の羅針盤ランキングに参加してね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。